COMPANY 会社概要

代表取締役 高畑富士子

コミュニケーションから生まれる感動を

代表取締役社長高畑 富士子
  • 出身地/青森県青森市
  • 生年月日/1955年9月20日生まれ
  • 最終学歴/1978年早稲田大学教育学部 国語国文学科卒業

職歴

  • 1978年 青森放送入社
  • 1980年 結婚
  • ときわ貸衣装店入社
  • 1993年 取締役常務
  • 2007年 株式会社ときわ 代表取締役専務
  • 2015年 株式会社ときわ 代表取締役社長に就任

主な職歴

  • 徳島県経営者協会 副会長
  • 四国電力株式会社 社外取締役
  • 四国大学 理事
  • 徳島地方労働審議会 委員
  • AWAおんなあきんど塾

楽しむために人々が集うことは不要不急。そんな状況がついに二年続きました。サービス業には苦しい時期、私をはじめ社員みんなが、気付けば数字の上下より顧客と交流する機会が少ないことを苦しく感じるようになっていました。最初こそ、社員それぞれが目標を設定し、スキルアップや自家農園での作業等でモチベーションをキープしていましたが、やはり限界がありました。直接お客様のお顔を拝見し、言葉を交わすことでしか得られないエネルギーの大切さに改めて気付かされる思いでした。
創業以来、顧客に対する「感動の提供」を追求してきましたが、今期の社内方針に「私たち自身に幸せと感動を」というフレーズを打ち出しました。自社優先とも取れる大胆な言い回しですが、この言葉には「今以上にスタッフの人間性を大事にする企業になる」決意と「お客様と双方向で幸せや感動を分かち合う新事業創造」への意欲を込めました。
これからセレモニーや会食は慣例に則るだけではなく、もっとパーソナルな視点、多様性を大切にしたものへと変化するはず。ノーマライゼーションやLGBTQなど、時代が掲げる言葉は変わっても、私たちが尊重するのは「お客様の想い」であり、「社員の相合理解」であることに変わりはありません。プロである私たちが謙虚にお客様に教えを請う場面も増えるでしょう。一方的に提供される感動ではなく、心地よいコミュニケーションから生まれる感動こそが人を幸せに、元気にする時代。
ときわならではの品質を失わなければ、どんな新規事業を展開しても大丈夫。65年という歴史と共に培ってきたブランドの揺るぎない自信と品格が、ニューノーマルの時代にふさわしい感動、そして幸せを創造してゆくはずです。

代表取締役会長 髙畑宏比

新しい価値の
創造を続ける

代表取締役会長髙畑 宏比
  • 出身地/徳島県徳島市
  • 生年月日/1955年2月3日生まれ
  • 最終学歴/1978年早稲田大学教育学部 国語国文学科卒業

職歴

  • 1979年 ときわ貸衣装店に入社
    • ときわ貸衣装店 専務
  • 1995年 株式会社ときわ 代表取締役社長に就任
  • 2015年 株式会社ときわ 代表取締役会長に就任

主な職歴

  • 徳島経済同友会 理事
  • 徳島ニュービジネス協議会 副会長
  • 徳島商工会議所 常議員
  • 徳島ロータリークラブ 会員

現在は現場から距離を置いて、ブライダル業界や地域における諸団体での活動に重点を置いています。さまざまな分野の方と情報交換を行ったり、広く勉強会に出席して、より大局から経営を考えるスタンスですね。そういった機会に、同業だけでなく異業種の方からも「ときわは新しい価値観をつくっていく会社ですね」という評価をいただくことがあって、それが何よりも嬉しい。価値や感動の創造こそが我々ときわの企業活動の本質。けれどもそれはなかなか、数字や目に見える形で現れませんから。
社長時代からずっと、お客様と社員の双方に“感動”が生まれる事業展開をめざしてきましたが、時に型破りともいえる挑戦の結果を出し続けてこられたのは、ほかでもない社員のおかげ。どんな事業計画も「良い人材」が「良い働き方」をしないと成功しません。社員のライフステージに対応し、働き方を選べる体制を整えることで、個々の能力を存分に発揮してもらいたい。そのために配属調整や企業内保育の実施で相互フォローの体制を強化する一方、分業化を徹底しました。責任を分散することで精神的な負担を軽減して、新しい挑戦へのハードルも低くしています。ただ「自分は社員のことをよく考えている」という意識が、かえって判断を鈍らせることがあるんですよね。実は以前“社員のために”と提示した案件が歓迎されなかった苦い経験があって…それ以来、無自覚な“おごり”にいっそう気をつけるようになりました。
今後は若い世代の育成に重点を置き、将来的には会長・社長がいなくとも機能する会社を創造することが理想です。そのために会長にしかできないことは何なのか、自問自答の日々です。良いと思ったことは何でも試みたいですが、お客様はもちろん、社員、取引先、業界、そして地域に実のないことはしたくない。そのあたりの見極めをしっかり行いながら、“新しい価値創造”を続けていきたいと思っています。

ロゴマークに込められた意味

イエロー=インスピレーションを、
ブルー=インテリジェンスが事業化し、
レッド=パッションが推進していく。 どれが欠けても成り立たない、ときわグループの原動力を表しています。
ロゴ

スローガン

私たちは、私たち自身とお客様に
しあわせと感動を、永続的に提供し
心温まる、地域社会づくりに貢献する
スローガン

アイデンティティ

「と」「き」「わ」から広がる世界
  • と【飛ぶ】

    新しい価値、場所を見つけることで、新しいビジネスモデルを創造する。

  • き【極める】

    本物とは何か、上質とは何かを常に自問する。一瞬をきりとるのではなく、過去・現在・未来を想い、ストーリーのある提案を行う。

  • わ【和をつくる】

    お客様と、取引先と、仲間たちと。共感・共有でつながることで、ポジティブに前に進む力、広がる視野が生まれる。

アイデンティティ

社是

自由・自律・自走

会社概要

会社名 株式会社ときわ
所在地 徳島県徳島市下助任町3丁目20-2
役員
  • 代表取締役 会長 髙畑 宏比
  • 代表取締役 社長 髙畑 富士子
  • 常務取締役    亀井 昭彦
  • 取締役 総料理長 池内 渉
  • 執行役員 小崎 みどり
  • 執行役員 木内 美穂
  • 執行役員 新井 栄次
  • 執行役員 森 秀利
  • 執行役員 藤並 亜紀子
  • 監査役 舘山 百合子(非常勤)
  • 相談役 髙畑 マサミ(非常勤)
資本金 3,600万円
従業員 134名(正社員107名 パート27名 *2021年4月1日現在)
事業内容 ブライダル関連衣装のレンタル並びに関連商品の販売 旅行・保険・式場紹介・海外挙式プロデュース 結婚式・披露宴他各種パーティーの企画運営 婚活支援・宿泊事業

受賞歴

2017年 優良健康づくり事業所認定を受ける
2017年 第6回 四国でいちばん大切にしたい会社大賞「四国経済産業局長賞」受賞
2017年 食品衛生優良施設(ノビアノビオ)として表彰
2017年 「男女共同参画立県とくしまづくり賞」受賞
2017年 経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定される
2018年 「将来世代応援企業表彰」受賞
2019年 経済産業省より「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定される
2019年 2回目となる厚生労働大臣認定の「くるみん」認定を受ける
2019年 「女性活躍・子育て支援リーディング企業 優秀賞」受賞
2020年 「徳島ニュービジネス支援賞『優秀賞』」受賞
2021年 徳島商工会議所より「MS認定」最上位ランク【ダイヤモンド】の認定を受ける

個人受賞歴他

2016年 ブライダル総研GOOD WEDDING AWARD ソウル賞受賞
八木有紀子
2016年 一般社団法人日本ソムリエ協会 ソムリエ・エクセレンス認定
サービス部 和田成史
2017年 一般社団法人日本エスコフィエ協会 理事就任
執行役員 総料理長 池内渉
2017年 地方自治法施行70周年記念 総務大臣賞受賞
代表取締役 社長 髙畑富士子
2018年 ブライダル総研 GOOD WEDDING AWARD ソウル賞受賞
日下 彩香
2021年 フランス料理アカデミー会員認定
熊谷耕二

主な社歴

1956年 徳島市新町橋2丁目にて創業
1966年 11月 有限会社ときわ貸衣装店を設立
1980年 2月 徳島市下助任町に本店を新築移転 「ブライダルコアときわ」オープン
1987年 7月 「レンタルブティック アズ」旧本店所在地にて改装オープン
1992年 3月 株式会社ときわへ組織変更
1993年 1月 式場紹介業「ブライダルプランニング」設立
1999年 3月 徳島県知事登録旅行業第三種の認可を取得
2002年 3月 徳島市沖浜に「ノビアノビオ」オープン
2004年 4月 板野郡松茂町に「樫野倶楽部」オープン
2006年 3月 「エステサロンLohas」ブライダルコアときわ5階にオープン
2006年 9月 「レンタルブティック アズ」徳島市東船場へ移転
2009年 1月 徳島市東船場に「アズ フォーマル」オープン
2009年 4月 徳島市中洲町に「ザ・パシフィックハーバー」オープン(営業譲渡による)
2012年 7月 「樫野倶楽部」に「別邸 風雅庭」オープン
2013年 11月 婚活まるごと応援システム「Hello! My Wedding」運営開始
2014年 11月 南青山の和装専門ショップCUCURUと衣装提携
2015年 3月 「樫野倶楽部」に「観月邸 梨宮」オープン
2015年 4月 高松市丸亀町商店街内に「non rhetoric」オープン
2017年 4月 高松市北浜アリー内に「KITAHAMA W」オープン
2017年 11月 沖縄県国頭郡本部町に「LE CANA MOTOBU」オープン
2018年 4月 高松市北浜アリー内に「KITAHAMA CHAPEL」オープン
2018年 9月 高松市北浜アリー内に「Lile apero style cafe」オープン
2019年 7月 「レンタルブティック アズ」徳島市中洲町へ移転
2020年 6月 「non rhetoric」移転オープン
2020年 9月21日 高松市南新町に「i am.」オープン
2020年 10月 高松市瓦町に「LLOYDS」オープン
2021年 5月15日 bpブライダルプランニング内に「LIPLUS」オープン
2021年 6月 渋谷区元代々木町に「CUCURU」移転オープン
2021年 7月22日 高松市北浜アリー内に「Aura」オープン
2022年 3月26日 高松市北浜アリー内に「i am. with bread」オープン

数字で見る社員プロフィール(2021年4月1日現在)

  • 正社員/107名(男性41名38%、女性66名62%)
  • パート/27名(男性1名4%、女性26名96%)
  • パート含む従業員/134名(男性42名31%、女性92名69%)
  • 平均年齢(パート含む従業員)/男性40.3歳、女性37.9歳
  • 平均勤続年数(パート含む従業員※4月1日入社の新入社員除く)/
    男性8年10ヶ月、女性10年8ヶ月
  • 管理職(チーフ・支配人・支店長等)/男性10名、女性10名
  • 育休取得者(2020年4月〜2021年3月末)/男性1名、女性11名
集合写真